11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

think so…
キンキマニアな日々
普通の日々
そんなあたしが思うこと

0
    スポンサーサイト  (-) - -

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    0
      「薔薇盗人」 浅田次郎  (BOOK) comments(0) -
      キーボードが壊れる前に読み終えてた本だったのですが、記事を書く間もないまま
      ここまで来てしまった感じで(苦笑)実は内容は忘れつつあったりします(笑)


      「親愛なるダディと、ぼくの大好きなメイ・プリンセス号へ」―豪華客船船長の父と少年をつなぐ寄港地への手紙。父の大切な薔薇を守る少年が告げた出来事とは―「薔薇盗人」。リストラされたカメラマンと場末のストリッパーのつかの間の、そして深い哀情「あじさい心中」。親友の死を前にして老経営者に起きた死生への惑い「死に賃」。人間の哀歓を巧みな筆致で描く、愛と涙の6短編



      浅田氏の短編は、初めて読んだ気がします。浅田氏の作品で読むジャンルは、ずっと
      決まっていて。基本的に歴史物しか読まなかったのですが、なんとなく表紙に惹かれて
      借りたもの。でも、短編だったのに一つ一つが濃くて、さらにちょっと怖いテイストも
      あったりして。意外でした。食わず嫌いはダメだなーーと思ったもん。
      「あじさい心中」とか「ひなまつり」とか表題の「薔薇盗人」が好きかな。
      今もまた、浅田氏の本を読んでますが…ずっと短編ばかり読んでたので、長編の
      導入の長いとこについていけてなかったりします(苦笑)でも、好きなシリーズです
      ので嵌れば進むのは早いんだろうなー。


      ちょっといろんなことを考えてたりしてたのですけど。浸りすぎて、現実に戻って
      くるのが大変でした(笑)そしたら、きんきさんのPVがガンガン流れてるみたいで
      ちっとも追いつけてなくて焦りましたーー(笑)見てないのがいっぱいあるー。
      あ、CMは見ました。あの音というか二人の声がテレビから流れると反射的に
      そっちを向いて、テンションが上がる自分がなかなか面白いかもと(苦笑)
      0
        スポンサーサイト  (-) - -
        << NEW | OLD >>
        Comment