11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

think so…
キンキマニアな日々
普通の日々
そんなあたしが思うこと

0
    スポンサーサイト  (-) - -

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    0
      恩田 陸 「木曜組曲」  (BOOK) comments(0) -
      久しぶりに読んだ恩田氏作品。んーー、恩田氏を読みすぎているのかもしれないなー。


      耽美派女流作家の巨匠、重松時子が薬物死を遂げてから、すでに四年。彼女と縁の深い女たちが、今年もうぐいす館に集まり、時子を偲ぶ宴が催された。なごやかなはずの五人の会話は、謎のメッセージをきっかけにいつしか告発と告白の嵐に飲み込まれ、うぐいす館の夜は疑心暗鬼のまま、更けてゆく。やがて明らかになる、時子の死の真相とは?期待の新鋭、待望の長篇ミステリー



      こういう似たような設定で、同じようにナゾを解いていくシチュエーションは
      ありがちな気がするんだけど、んーー、最後までそこかと言うのが残念な気がしました。
      たぶん、これを初めて読めばおもしろいとなるのかもしれないけど、どうしても
      二度目ましてな気がするんだよなー。


      ちょっと当分、恩田氏からは距離をおこう(苦笑)そのうち、司君のシングルと共に
      浅田氏の本もやってくるだろうし。とりあえず、図書館から2冊借りてきてあるし。
      また新たな作家さん探しの旅をブクログでしてみよーー。


      そういえば、久しぶりに古着屋さんで洋服を買いました。古着屋自体に行けてなかった
      ので、あれなのですが。あそこは楽しいなーー。掘り出し物を探してる時が何より
      楽しいと思う。今日は300円だったぜ(笑)でも、これはいい買い物だったと胸を
      張れる感じですよー。ちょっと疲れたけど(苦笑)
      0
        スポンサーサイト  (-) - -
        << NEW | OLD >>
        Comment